| EN |

表現される現在2011 ゼロイスト3.11
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2011年 10月 24日

画像提供:Gallery K

日本の抽象芸術の先駆けである斎藤義重が、独自の教育理念を具現化させた東京芸術専門学校(Tokyo School of Art = TSA)。その卒業生有志が1998年以来ほぼ毎年開催するグループ展が、「表現される現在」です。2009年、メンバーは「ゼロイスト」をテーマに掲げました。1950年の斎藤作品題名にちなみ、「ゼロ」から思考するということを、表明したものです。昨年は、発表の場を東京から仙台に移し、新たな出会いと展開を模索しました。そしていま、人間の想像をはるかに凌駕する力が社会に取り返しのつかない傷を負わせ、誰もがいつ解決するとも知れぬ事態から逃れられないままです。「ゼロイスト」という言葉も別の重みをもって、作者たち自身に投げ返されてきたといえるでしょう。

【出品作家】
石川雷太 Ishikawa Raita
今村 仁 Imamura Jin
宇留野隆雄 Uruno Takao
川村雅之 Kawamura Masayuki
金 大仲 Kim Daejung
古賀 飛 Koga Tobu
小島 昇 Kojima Noboru
関本欣哉 Sekimoto Kinya
ヨハネ菅谷扶美雄  John Fumio Sugaya

【企画・主催】
TSA ANNUAL 2011実行委員会

※全文提供: Gallery K


会期: 2011年10月17日(月)~2011年10月29日(土)
会場: Gallery K

最終更新 2011年 10月 17日
 

関連情報


| EN |