| EN |

河邉ありさ:castoff skin
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2011年 9月 26日

Copyright© Arisa Kawabe | 画像提供:Gallery K

作家コメント
火葬場で、まるでただの作業のように、職員によって淡々と遺骨が崩されていくのをただ眺めていた。
綺麗に、そして美しく残った頭蓋骨に職員の箸が伸び、たったひとつき。
「カサッ」と乾いた小さな音をたて、一瞬で崩れた瞬間、その場にいた遺族から「あ・・・」と声が漏れた。
その様は、大きな物語を失った私たちが抱える喪失感や虚無感に通じるものがあるように思えた。
※castoff-skin=抜け殻

河邉ありさ  Kawabe Arisa
1986 三重県津市に生まれる
2010 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業
現在  日本大学芸術学部研究科造形芸術専攻博士前期課程在籍

グループ展
2008 「新春現代の絵馬展」 東邦画廊、東京 (’09, ’10,)
2009 「住人十色」 日本大学芸術学部所沢キャンパス,埼玉
「こんにちは人類」 ギャラリー5610
「金沢現代彫刻展」 犀川緑地、石川
2010 「日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業制作展」
「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」国立新美術館、東京
「ヨコハマ / 市民が育てる美術展」ランドマークホール、横浜
「UBIQUITOUS」A&Dギャラリー、東京

共同制作
2006 「越後妻有アートトリエンナーレ / 脱皮する家」と
2009 「越後妻有アートトリエンナーレ / コロッケハウス」
- 日本大学芸術学部彫刻コース有志として参加
2010 「Bank ART AIR Program」 BankARTスタジオ、横浜
「夏の福袋2010 / 森塾福袋」茅ヶ崎市美術館、神奈川
- 森林環境保全式制作活動学習塾(森塾)として参加

受賞
2010 「第16回東町商工祭彫刻展」 最優秀賞
2011 「野鳥の森ガーデン・オブジェ制作コンペ」 野鳥の森ガーデン賞

※全文提供: Gallery K


会期: 2011年9月26日(月)〜2011年10月1日(土)
会場: Gallery K

最終更新 2011年 9月 26日
 

関連情報


| EN |