| EN |

四條朋恵 展
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2011年 9月 19日

Copyright© Tomoe Shijo | 画像提供:Gallery K

作家コメント
素手で絵の具やキャンバスに触れ、感触を確かめながら絵と対話すること。
その対話の中で生まれてきた様々な色や形、マチエールなどに寄り添いながら、さらに深く潜っていくこと。
これを何度も繰り返しているうちに私と絵が呼応し、一致する瞬間がくる。
そこには世界の全てが含まれていて、全ての喜びを感じることができる。
これは絵と私の対話の記録である。

四條朋恵|Shijo Tomoe
1989 山梨県出身
現在、山梨大学教育学研究科修士課程在学

個展
2009 「ULTRART2009 だからときどき Identity」cafe deux、山梨

グループ展
2009 「動因」ギャラリー ザ ギャラクシー、山梨
―― 「はだの下でこんにちは」ギャラリイK、東京
―― 「JAPANESE YOUNG ARTISTS' BOOKS FAIR_4th」Pepper’s Gallery、紀伊国屋書店、東京/ニューヨーク紀伊国屋書店、ニューヨーク
2010 「日本コラージュ2010 Part1」ギャラリイK、東京
―― 「煌」 ギャラリー ザ ギャラクシー、山梨
―― 「ART FOR TWO チャリティー小品展」ギャラリイK、東京
2011 「JAPANESE YOUNG ARTISTS' BOOKS FAIR_5th」St. Mark’s Bookshop, ニューヨーク
―― 「FUKUIサムホール美術展」福井カルチャーセンター・カルチャーホール

※全文提供: Gallery K


会期: 2011年9月19日(月)-2011年9月24日(土)
会場: Gallery K

最終更新 2011年 9月 19日
 

関連情報


| EN |