| EN |

ピュシスとロゴス Part 1
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2021年 2月 21日

各作家作品、上から時計回りに、大矢 享、戸張 花、外山雄太

人間という存在は自然(ピュシス)に包摂され、また全ての生き物は自らの中に自然をはらんでいます。私たちは自然を理解しようとして言葉(ロゴス)を生み、同時に内なる自然の声につき動かされ、そこに表現が生まれます。あらゆる表現はその方法と形式を育み、時にそれを打ち破りながら、多様に豊かに進化していきます。この展覧会では3人展という構成によって、それぞれの作品世界が際立ちつつ、お互いに響きあい、その関係が動的に展開していく可能性を探ります。そして人間を包み込む自然と人間が作り出した言葉、二つの異なる世界の間を生きる人間にとっての芸術とは何なのか、観る人々の間に様々な対話が生まれることを目指します。

【出品作家】大矢 享、外山雄太、戸張 花

http://galleryk.la.coocan.jp/

全文提供:Gallery K


会期:2021年3月1日(月) 〜 2021年3月6日(土)
時間:11:30〜17:00 月・金〜19:00 土〜15:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2021年 2月 25日
 

関連情報


| EN |