| EN |

生命と照応するコスモスに還ってみる - 脱領域的探遊へ
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2020年 3月 23日

ラス・イライジャ・ウラセンケのドローイング

美術家・内海信彦(うつみのぶひこ)に師事する新人作家たちによるグループ展です。今年はその第6回目を迎え、高校生から半世紀年齢差のある大人まで幅広い年代の6人が、各々初めての作品発表に挑みます。
今回のテーマは、私たちの生命と照応する全宇宙へと還ること、そして狭い空間から解き放たれる脱領域的な探遊です。文明が暴走し、環境が破壊され、人類が全方位的な危機に瀕している今こそ、専門性や流行にとらわれない彼らの全人格的な感性の発露のなかに、再生の希望が見えてくるでしょう。

http://galleryk.la.coocan.jp/

全文提供:Gallery K


会期:2020年3月23日(月) 〜 2020年3月28日(土)
時間:11:30〜19:00 土曜日〜17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2020年 3月 23日
 

関連情報


| EN |