| EN |

守屋ひろみ & 行彬 色あそび Vol.4
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2020年 2月 14日

出品作品より(映像部分の組み合わせ)

様々な領域でAIが人間の頭脳を凌駕する時代において「芸術」の意味とは何か。守屋行彬とひろみのユニットが鍵とするのは「遊び」です。映像作品シリーズ「色あそび」は、デジタルメディアを利用しながらも、「遊び」の軽やかさと素朴な手業によってアナログ的で身体的なリアリティー活かし、様々な視覚的効果を生み出します。最近作では、私たちの日常の視野を抽象画面へと変換させ、映像表現の可能性を広げる作品を発表しています。

http://galleryk.la.coocan.jp

全文提供:Gallery K


会期:2020年2月24日(月) 〜 2020年2月29日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2020年 2月 26日
 

関連情報


| EN |