| EN |

藤沢市アートスペース 令和元年度企画展Ⅴ「新春だニャン福来たる!招き猫亭コレクション」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 12月 21日

【新春だニャン 福来たる!招き猫亭コレクション】

古今東西、猫にまつわる伝説や逸話は、数えきれないほどあります。

時代や地域によっては化け猫や悪魔、魔女の使いなどとされてきた一方で、神格化され、幸運の象徴として信仰されてきたのも事実です。猫の頭をもつ女神「バステト」は、古代エジプトで豊穣のシンボルとして崇められました。中国において猫は、悪霊を払い、害獣から穀物や蚕を守ることから大切にされ、長寿祈願の吉祥図に多く描かれるようになります。コレクション名にもある「招き猫」 は、日本の民間信仰に基づく縁起物として、あまりにも有名です。

本展では、猫が信仰の対象として登場する作品を中心に、みなさまに安寧が訪れることを願い、新しい年にふさわしい藤沢市所蔵の招き猫亭コレクション作品をご紹介します。

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex036/index.html

全文提供:藤沢市アートスペース


会期:2020年1月11日(土) 〜 2020年2月2日(日)
時間:10:00-19:00(入場は18:30まで)
休日:月曜日 (ただし1月13日は開館、1月14日[火]は休館)
会場:藤沢市アートスペース

最終更新 2020年 1月 27日
 

関連情報


| EN |