| EN |

Recombinant Imamiya ── 実質的な今宮神社を再構築する
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 11月 01日

© KYOTO Design Lab, Kyoto Institute of Technology

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]は、2019年2月6日[水]-5月21日[金]に、MITコンピューテーショナルグループ長倉威彦 准教授と取り組んだワークショップ、「VR京都─ 実質的な京都を再構築する(Augmented, Immersive and Mobile Kyoto)」をもとに、展覧会「Recombinant Imamiya ── 実質的な今宮神社を再構築する」を開催いたします。

敷地から切り離すことのできない建築物は、美術館などで実物を展示できないために、建築模型や映像・音声といったさまざまな媒体〈メディア〉を用いて表現されてきました。しかし、従来の表現方法では、建築物の実体験と展示体験の間に表現者が意図しない乖離が生まれています。そこで本展示では、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などの新しいメディア表現を組み合わせ、来場者に京都市・今宮神社での実体験に近い経験を提供することを試みます。

ぜひご来場ください。

https://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2019/recombinant-imamiya/

全文提供:京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab


会期:2019年11月9日(土) 〜 2019年12月22日(日)
時間:12:00-19:00
休日:月・火
会場:京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー

最終更新 2019年 12月 12日
 

関連情報


| EN |