| EN |

野村久之  澁谷和子  二人展
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 9月 10日

野村久之  澁谷和子  二人展

<1F>
本展は、メキシコ革命で活動した風刺画家(カリカチュアの始祖)
ポサダへのオマージュとして構成している。
(野村)
野村 久之  NOMURA Hisayuki

1956 京都市立美術大学日本画科卒業
1964 ケラ美術協会を結成
1965 現代美術の動向展          (京都国立近代美術館)
1967 第2 回現代日本彫刻展       (宇部市野外彫刻美術館)
1992 BACK AND FORTH-ケラ美術協会     (ギャラリー16)
1999 野村久之1958-1999       (大阪ABC ギャラリー)
2016 アンフォルメルと日本の美術     (京都国立近代美術館)
日本におけるキュビズム・ピカソインパクト〔美術館連絡協議会による 巡回展〕
(鳥取県立美術館、埼玉 県立近代美術館、高知県立美術館)
2017 ブリュッセル・パレ ・デ・ボザール     (芸術文化宮殿)
(京都国立近代美術館所蔵)「漸」展示
京都国立近代美術館コレクション展  (京都国立近代美術館)特集展示「ケラ美術協会」
2018 素材を考えるシリーズ「麻」に出展(ギャラリーギャラリー)

<受賞>
紺綬褒章
<パブリック コレクション>
東京目黒区美術館/京都市美術館/京都国立近代美術館


<2F>
元より自然の織り成す無限の造形に及ぶべくもない。
いただいた素描を型染に置き替えて此の度のスペースを埋(うず) め 度(た) い。(渋谷)

澁谷 和子  SHIBUYA Kazuko

1957 京都市立芸術大学工芸科染織専攻科修了
1958-89 日展    (ʼ 64 特選・北斗賞、'65 外務省買上)
1971 染織の新世代展 ( 京都国立近代美術館)
1983 現代日本の工芸ーその歩みと展開 (福井県立美術館)
1991 染・清流展(20 回出品)
1992 京都の美術 昨日・きょう・明日二人展 (京都市美術館)
2001-02 京都の工芸1945 ー2000(京都国立近代美術館、東京国立近代美術館)
2010 近現代染色の展開と現在 (茨城県つくば美術館)
2017 澁谷和子展 Part1 翌年Part2 開催 (染・清流館/京都)
2019 京都の染織〔1960 年代から今日まで〕(京都国立近代美術館)

<受賞>
京都府あけぼの賞、京都美術文化賞、京都市芸術功労賞、紺綬褒章
<パブリックコレクション>
京都国立近代美術館 京都市美術館 京都府京都文化博物館 等

http://g-keifu.com/

全文提供:ギャラリー恵風


会期:2019年9月10日(火) 〜 2019年9月22日(日)
時間:12:00-19:00 (最終日 18:00)
休日:月曜日
会場:ギャラリー恵風

最終更新 2019年 9月 16日
 

関連情報


| EN |