| EN |

膨脹する夜  髙木雛・大野瑞紀
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 5月 15日

出品作品より 左:大野瑞紀 右:髙木雛

絵画と立体によって構成される二人展です。

「ここに、わたしのものらしい海があって、わたしではない卵が在る。それは気の遠くなるような年月を、ただひたすらに循環する機能を抱えてひしめきあう。」

自らがこの世に生まれ出たということが純粋に受動的な出来事だとすれば、人はどこから来て、どこへ行くのでしょうか。無意識世界との往還のうちに確かめられた生の手触り。それは自分が無機物だった頃を思い出すかのごとく、死への憧憬を思わせる様々なイメージへと擬態し、膨らみ続ける夜のなかを彷徨っているかのようです。

http://galleryk.la.coocan.jp

全文提供:Gallery K


会期:2019年5月20日(月) 〜 2019年5月25日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2019年 5月 22日
 

関連情報


| EN |