| EN |

イガわ淑恵 個展 「キョウセイ社会 -”平成”の先にあるもの-」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2019年 4月 03日

《民主主義キョウセイマシーン|The Machine of Forcible Democracy》

KUNST ARZT では、三度目となるイガわ淑恵の個展を開催します。
イガわ淑恵は、自身の生きざまを通して、人間の存在理由、存在価値をユーモラスに表現するアーティストです。
2013年の個展では“ゴミ”になり、2016年の個展では、現在も継続している自画像日記「今日のもがき」を発表しました。
本展では、「投票箱」+「ランニングマシーン」+「モニター」という3要素が組み込まれた「民主主義キョウセイマシーン」の展示です。本年度の岡本太郎賞の出品作品でもあります。ご注目頂ければ幸いです。(KUNST ARZT 岡本光博)

http://kunstarzt.com/

全文提供:KUNST ARZT


会期:2019年4月30日(火) 〜 2019年5月5日(日)
時間:12:00-18:00
休日:月曜日
会場:KUNST ARZT

最終更新 2019年 4月 26日
 

関連情報


| EN |