| EN |

川島清「鉛の記憶」
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2018年 11月 02日

川島清「鉛の記憶」(部分)

鉄、鉛、木、石膏など重厚な素材を用いて構成される川島の作品は、身体を通して紡ぎだされる言葉とともに構築された空間が提示されます。今年5月に開催した個展では1mの大判ドローイングを出品しましたが、今回の新作展は1.6mもの鉛にインクを施した彫刻作品を中心に発表いたします。お見逃しなく是非ご高覧下さい。

<参考テキスト> (本展リーフレットより一部抜粋)
それらが縺れあいながらそうは多くはない奇妙な連鎖が生まれ、そして刻まれる。それは値する(墓を掘る)導きがある —— 。同時にそれは与えられた知を持ってしてはとうてい解することがないまったく異なる次元の境目にある美につながる始まりとする確かなものとして、とらえることができるはずなのである。 川島 清

https://g-tokyohumanite.com/exhibitions/2018/1105.html

全文提供:ギャルリー東京ユマニテ


会期:2018年11月5日(月) 〜 2018年12月1日(土)
時間:10:30-18:30
休日:日曜、祝日
会場:ギャルリー東京ユマニテ

最終更新 2018年 11月 18日
 

関連情報


| EN |