| EN |

多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻生選抜展プロジェクト 戸張 花 展
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 11月 13日

戸張花作品、鉄、2017

  多摩美術大学の「大学院美術研究科彫刻専攻生選抜展プロジェクト」は、同学彫刻学科の主催により、大学院生の中から選抜された優秀な作家2名が、画廊での個展を開催するものです。

  戸張 花(Tobari Hana)は人と素材が関わり合った時に生まれる形、時間、人と素材が混じり合い対立し合ったその痕跡、作家の感情や想い、その全てが現れるものとして彫刻を捉えています。多くの時間と、果てしない作業量の蓄積によって微細な鉄の粒のつながりを一つの塊へと成長させていくその作品は、生命体や自然物が一つ一つの細胞や組織から存在していることと相通じています。

http://galleryk.la.coocan.jp

全文提供:Gallery K


会期:2017年11月13日(月) 〜 2017年11月25日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00 日曜休み
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2017年 11月 20日
 

関連情報


| EN |