| EN |

神山明展 遠い街のこと
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 11月 13日

《時間の愛し方-神話》 1994 杉、オイルスティン 35.5x79.5x7cm

杉にオイルスティンを施し小屋や塔、階段などを組み合わせ、建築模型のような精巧な作品を発表してきた神山。惜しくも2012年に急逝されましたが、今でもその作品は多くのファンを魅了しています。本展は、現在平塚市美術館で開催中の「神山明・濱田樹里展」に併せて、神山の1990年代に発表された小作品を中心に展示いたします。是非ご高覧下さい。


※関連情報
「神山明・濱田樹里展」KAMIYAMA Akira/ HAMADA Juri 
開催中 -11/26日 @平塚市美術館(神奈川・平塚)

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/a…/20162006_00005.html

http://g-tokyohumanite.jp/exhibitions/2017/1113bis.html

全文提供:ギャルリー東京ユマニテ


会期:2017年11月13日(月) 〜 2017年11月25日(土)
時間:10:30-18:30
休日:日曜祝日
会場:ギャルリー東京ユマニテ

最終更新 2017年 11月 20日
 

関連情報


| EN |