| EN |

コモンセンス
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 9月 09日

各作家作品(左から) 四條朋恵、なかむらまゆ、和賀 碧

「美しい」という感覚はどこからくるのでしょう。それは感覚器官による快・不快という個々の人間ごとに切り離された経験を超えるものでしょうか。そしてまた常に拡散し増殖しつづけるあらゆる対象と方法を繋ぎうる「芸術」という共通の原理は存在するでしょうか。わたしたちが「作品」を介して向かい合うことにより、この世界が確かに存在しているという驚きをともにすることが可能でしょうか。「コモンセンス」は、美術を美術たらしめている根本をあらためて問いながら、異なる主題と方法を用いる三人の作家によって一つの空間を緊密に構成し、そこでどのような美が体験されるかを思考する展覧会です。2015年に始まったこのシリーズ、今年が第3回となります。
(構成/ディレクション:ギャラリイK)

http://galleryk.la.coocan.jp/

全文提供:Gallery K


会期:2017年9月18日(月) 〜 2017年9月23日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2017年 9月 20日
 

関連情報


| EN |