| EN |

Double Line – Drawing Show and Workshop – in Tokyo
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 9月 07日

Maciej Bączyk “Milky Medium” / 2013-2017 / drawing on wall

ダブルライン ( Double Line ) は、日本とポーランドの継続的交流の一つです。わたしたちの交流は、2016年にヴロツワフで開催された国際ドローイングフェスティバルをきっかけにスタートしました。ダブルラインでは、二つのイベントがそれぞれ東京とヴロツワフで、2017年9月と12月に開催されます。この自主的活動に招待された参加アーティストは、それぞれの都市で非公式な任意団体の運営に参加するメンバーです。ヴロツワフの団体「ドローイングラボ」と東京の「アートトレイスギャラリー」の両グループは、都市空間についてや、街の歴史的・現代情勢との関係についての思想文脈のもと、ドローイングと他のメディウム(媒介物・手段)との交差点における諸項目に取り組む団体です。東京展では、このコンセプトに導かれ、ポーランド人作家がアートトレイスギャラリーという空間を使いスペシフィックなプロジェクトを行います。展示される作品は、紙・厚紙・キャンバス上への素早く正確な走り描きといった基本的なドローイングの働きを利用した作品だけでなく、身体的空間を含むアクティビティー、サイトスペシフックなオブジェクト、ビデオインスタレーション、ミュージックとドローイングの交差点上での創作活動も含みます。東京とヴロツワフの両展示がどうのように違い、どのように観客に受け止められるのかを観測することは、大変にインスピレーションになるものであり、魅力のあるものです。このプロジェクトは、すべての出来事を描写した出版物としてまとめられる予定です。

http://www.gallery.arttrace.org/201709-double-line.html

全文提供:ART TRACE GALLERY


会期:2017年9月15日(金) 〜 2017年10月10日(火)
時間:12:00-19:00
休日:会期中休廊日なし
会場:ART TRACE GALLERY

最終更新 2017年 9月 21日
 

関連情報


| EN |