| EN |

「ME310/SUGAR 2016-2017 プロジェクト成果」展
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 7月 26日

ME310ポスター画像

スタンフォード大学の国際的な産学連携プログラムである「ME310/SUGAR」に、京都工芸繊維大学が参加しました。その成果を発表する帰国展を2017年7月26日(水)から9月1日(金)まで、D-lab東京ギャラリーにて開催します。

ME310/SUGARはスタンフォード大学が中心となり、世界中の学生とチームを組んで製品開発を行う約9ヶ月間のプロジェクトです。

日本国内外の4企業から研究テーマと資金の提供を受け、本学とスウィンバーン工科大学(オーストラリア)、モデナ・レッジョ・エミリア大学(イタリア)、ノルウェー科学技術大学(ノルウェー)、d.school パリ(フランス)の機械・情報・デザインを専攻する学生たちが、国境を越えて製品開発に取り組みました。海外の学生やユーザー、スポンサーと濃密な対話を重ねて生まれた3つのプロトタイプは、スタンフォード大学でのプレゼンテーションでも、イノベーティブなアイデアと高い実装力が絶賛されました。

本展覧会では、スタンフォード大学で実際に展示された、実際に稼働する3つのプロトタイプの実物を展示いたします。

http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2017/me310exhibition2017/

全文提供:京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー


会期:2017年7月26日(水) 〜 2017年9月1日(金)
時間:12:00-19:00
休日:月・火および8/13(日)〜8/16(水)
会場:京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab 東京ギャラリー

最終更新 2017年 8月 17日
 

| EN |