| EN |

武内カズノリ・津野元子展 なぎさのはざま
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 5月 30日

上:武内カズノリ作品、下:津野元子作品

武内カズノリのインスタレーションは、私たちをとりまく環境から採集された様々な事物に働きかけて再構成し、ひとつの場をつくりだします。それは現代の人工環境と都市生活によって覆い隠され、あるいは遮ぎられてしまった大いなる自然の循環を浮かび上がらせていく行為です。

津野元子も植物から金属まで様々な素材を組み合わせた独特の空間へと観るものの意識を呼び込み、自己を取り巻く環境に対する様々な感覚を呼び起こす作品を作り続けてきました。

今回初めて試みになる二人のコラボレーションのテーマは「なぎさ」そして「星空」です。海と空の間で生きる私たち人間。母なる自然との波打ち際で常に何かを受け取り、何かを失いつつ、常に動きの中に生きざるを得ない人間が、自らの立脚点、変わらぬ真実を求めて見上げる満天の星空。そのような人間の条件を、二人の作品世界の間に起きる変換作用として表現します。

http://galleryk.la.coocan.jp

全文提供:Gallery K


会期:2017年6月12日(月) 〜 2017年6月24日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2017年 6月 12日
 

関連情報


| EN |