| EN |

画家・内海信彦の下で学んだ新大学一年生によるグループ展2017 Part1
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 4月 02日

米澤実紗作品

今年で五回目となる画家・内海信彦の下で学んだ新大学一年生展では、駿台予備校や早稲田塾で画家・内海信彦に師事し、2017年4月より大学に入学する7人のメンバーによる絵画、写真、立体作品などの展示を行います。いま、資本主義が、歴史が、すべてが終焉を迎えようとしています。約2000年前、ポンペイが天災によって一夜で滅んだ過去。そのポンペイの町で、宝石箱をしっかりと抱いたまま一瞬で燃え上がった老婆の姿が、つい最近になって、石膏で固められて現れたのは偶然か。それとも、今の時代に警鐘を鳴らしているのか。この若き表現者たちは芸術によって、終末的な状況から脱却する道を模索します。

http://galleryk.la.coocan.jp

全文提供:Gallery K


会期:2017年4月3日(月) 〜 2017年4月8日(土)
時間:11:30~19:00 土曜日~17:00
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2017年 4月 03日
 

関連情報


| EN |