| EN |

UTOPIA 5
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2017年 3月 21日

UTOPIA 5

UTOPIA 5

私達の内包するユートピア(理想郷)は、平面世界の中にのみ存在し、
現実世界には存在しない。
本展は観る者をユートピアの中へと誘うきっかけとしていただきたい。


■会期
2017/3/21(tue)-4/2(sun) ※月曜休館
11:00-20:00|LASTDAY 11:00-18:00

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
TEL 03-3341-3253

■webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT175/utopia5.html

■出展作家
平井さぶ/黄菊しーく/南無子/塩野ひとみ/加藤遼子/たしま みっこ

■作家紹介
平井さぶ

現代美少女画家
出身地: 山梨県大月市 都内在住

経歴:
玉川大学 芸術学部ヴィジュアル・アーツ学科 卒業
中学校・高等学校美術教員免許取得
東京デザイン専門学校 イラストレーションキャリアコース 卒業

個展
2016.10 個展「髄まで愛して」
2015.10 個展 「恋はするりと胃に落ちて」
2013.9 個展「彼女になにか冷たいものを」

/////////////

黄菊しーく

si-ku.her.jp
しーく個展 シアターカフェ (名古屋)
黄菊しーく個展 アートコンプレックスセンター(東京)

[グループ展]
2009年 ビリケン商会 (東京)
2009年 art project frantic (東京)
2010年 高橋コレクション日比谷 (東京)
2011年 RUFUS LIN GALLERY OF JAPANESE ART (カナダ)
2011年 DHCコミュニケーションスペース (東京)
2011年 Hidari Zingaro HERBEST展 (東京)
2011年 pixiv Zingaro HEISEIBU祭 (東京)
2011年 Hidari Zingaro GEISAI受賞者展 (東京)
2011年 銀座中和ギャラリー 若手新鋭4人展 (東京)
2012年 ギャラリーイントラート  雨の時展 (名古屋)
2012年 新宿眼科画廊 トランスエフュージョン (東京)
2013年 新宿眼科画廊 トランスエフュージョン2 (東京)
2014年 新宿眼科画廊  トランスエフュージョン3 (東京)
2015年 JCAT SHOWCASE 15(アメリカ)

/////////////

南無子

1986年生まれ
静岡県出身

出展
2012年 細密展4 The Artcomplex Center of Tokyo
2012年 第14回銅夢版画展 地球堂ギャラリー
2013年 細密展2013 The Artcomplex Center of Tokyo
2013年 「いつか見た夢」展 ミレージャギャラリー
2013年 「流麗線美展」 アモーレ銀座ギャラリー
2014年 大細密展 The Artcomplex Center of Tokyo 優秀賞受賞
2014年 「夢からの便り」展 ミレージャギャラリー
2015年 2014年度大細密展受賞展「Over the MINIATURE」
2015年 初個展「ぱらいそ」The Artcomplex Center of Tokyo
2015年 X'mas ACT ARTIST EXHIBITION 参加
2016年 ACT小品展 参加

/////////////

塩野 ひとみ

栃木県出身、神奈川県在住。

女子美術大学 卒業
2013年そごう横浜店クリスマス・イラストレーション担当
絵画制作の他、イラストを使用した雑貨・アクセサリーをShior Sion(シオール シオン)というブランドにて発表。国内外の百貨店、雑貨店やイベント等で販売。

喜びよりも、恐怖や怒り悲しみなどの方が記憶に残る。
負の感情や記憶の方が生命維持や自己保全に重要であるからという一説もあるように
頭の中で絶望を繰り返す度
それはこの世のどこかに救いを求め、生きるための行為であると気付く。

その救いは森の奥深くや世界の果て、あるいは小さな屋根裏部屋に。
哀しみの深さの分だけ物語を紡いで、理想郷をつくる。

主な個展
2014年  「蝶結び が ほどけない」(Gallery銀座フォレスト:東京)
2015年  「屋根裏部屋の飴色標本」(旅屋:東京)

主なグループ展
2013年
「スキマの感触」(ギャラリー・イン・ザ・ブルー:栃木)
「ウサギをめぐる冒険」(イロリムラクレフ:大阪)
「夜の遊園地展」( nearly equal gallery:大阪)
2014年
「白薔薇少女症候群」(Cafeアナムネ:大阪)
2015年
「Jai Baise Ta Bouche」(AMULET/UPLINKギャラリー:東京)
2016年
「こわかわ少女隊」 (パラボリカ・ビス:東京)
ACT ART COM -Art & Design Fair 2016 丹伸巨ブース(The Artcomplex Center of Tokyo:東京)
「Halfetism ハルフェティズム」 (パラボリカ・ビス:東京)
「赤と黒の宴」(パンタレイ・クラフト&アーツ:東京)
その他、イベントやグループ展を中心に展示多数。

/////////////

加藤遼子

千葉県出身。大阪府在住。

東京工芸大学芸術学部 デザイン科卒業
文化学院 版画研究科 修了
芸術集団「画賊」メンバー

毒と生命の間で世界をあいするすべを探る

主な個展
2005年 「水銀アイスキャンディー」(gallery unseal:東京)
2006年 「水銀氷山暦」(gallery unseal:東京)
2008年 「カカメ」(unseal contemporary:東京)

主なグループ展
2003年
GEISAI#3 GEISAI#4(産経新聞スカウト賞、NADiffスカウト賞受賞)GEISAI#MUSEUM
2004年
GEISAI#5 GEISAI#6
2005年
GEISAI#7 GEISAI#8
2006年
GEISAI#9 GEISAI#10&資生堂化粧惑星コラボレーション
MINI GEISAI in NADA Art fair (マイアミ:アメリカ)
2007年
文化学院 版画研究科展(新井画廊:東京)
Debli project vol.1(ギャラリールデコ:東京)
Art fair KIAF(ソウル:韓国)
文化学院 版画研究科学外展(文京区シビックセンター:東京)
2008年
文化学院版画研究科展(新井画廊:東京)
Beyond Art Space "Beyond Cartoon" (北京:中国)
Gallery Ihn "SPOT! Japanese Contemporary Artist"(ソウル:韓国)
2009年
ART FAIR TOKYO 09(東京)
Beyond Art Space "Beyond Globalizetion(北京:中国)
2011年
激凸展(画賊)(unseal contemporary:東京)
2013年
「画賊の東京みやげ」(ブックギャラリーポポタム:東京)
2014年
「安曇野の恋みやげ」(画賊)(バナナムーン:長野)
「帰ってきたみやげもの」(画賊)(ブックギャラリーポポタム:東京)
2015年
「画賊の修学旅行」(画賊)(マヤルカ古書店:京都)
「キオクノカケラ」(展現舎:大阪)
2016年
「nekonekoRieko」(KUNST ARZT:京都)/(みうらじろうギャラリー:東京)
その他、イベントやグループ展を中心に展示多数。

/////////////

たしま みっこ

大阪府出身。大阪府在住。

ピンクキラキラPOPでキュート★ラヴリースイートホラーでEMO★
をモットーに2015年より大阪でイラスト活動を開始。
ポジティブでタフなレディース&ガールズをカラフルでフェティッシュな世界観で描く。

主な展示
2015年
ハロウィンタウン(ギャラリーうえまち:大阪)
SUNABAハロウィン(SUNABAギャラリー:大阪)
SUNABAフェスティバル(SUNABAギャラリー:大阪)
2016年
制服男子耽美展(Nano Gallery:大阪)
SUNABAPOP(SUNABAギャラリー:大阪)
たしまみっこ・ちょこ飴2人展「strawberry bomb」(SUNABAギャラリー:大阪)
POISON POP(SUNABAギャラリー:大阪)
ZEROTEN3(ギャラリー龍屋:愛知)
DC企画(ACBD:東京)
タツコン2016(ギャラリー龍屋:愛知)
その他、イベントやグループ展を中心に展示多数。

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT175/utopia5.html

全文提供:アートコンプレックスセンター


会期:2017年3月21日(火) 〜 2017年4月2日(日)
時間:11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
休日:月曜日
会場:アートコンプレックス・センター

最終更新 2017年 3月 24日
 

関連情報


| EN |