| EN |

潑墨山水譚―気韻性道
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2016年 5月 11日

展示イメージ

「腿テント」は2010年の旗揚げ以来、画廊空間を舞台として身体表現・言語表現・絵画表現・空間造形の渾然一体となった表現を繰り広げてきました。それは「演劇」と「美術」を相互貫入させながら、絵画を芸術の原初たる肉体の息吹によって蘇生させ、思想表現としての能力を奪還するための挑戦です。

今回の主題は「山水」と「気韻」。山水画は宇宙の肉体としての山河の気韻であり、天地の間の虚空が無限に万物を生み出していくさまを、紙と墨、白と黒の錯綜した関係において創出します。古来先人たちが感得したその世界に、いまを生きる若者たちが飛び込んでいきます。

http://homepage3.nifty.com/galleryk

全文提供:Gallery K


会期:2016年5月16日(月) 〜 2016年5月21日(土)
時間:11:30-19:00(土曜日は17:00まで)
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2016年 5月 16日
 

関連情報


| EN |