| EN |

内海信彦絵画表現研究室 3+4人展 Part 2
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2016年 2月 19日

各作家作品。左上から時計回りに、野村奈央、前田まい、柳川夏子、飯島千恵

本研究室は、2000年から2012年まで続いた美学校内海信彦絵画表現研究室を前身とします。研究室は画家・内海信彦の教えの下、画家の師である吉田克朗と内海信彦との師弟関係を基調として吉田克朗門下の自覚と責務を前提に、苦難を乗り越え真の作家をめざす者の真剣な講義と制作の場を目指してきました。美術の歴史性と社会性が解体された今、我々が直面している絵画の危機に立ち向かい、歴史意識を持つ主体として絵画の必然性を人類史の初源に遡り、絵画の思想表現としての力を取り戻すべく研究と制作を続けています。本展はその成果として、その新たな表現の可能性を提示するものです。

http://homepage3.nifty.com/galleryk

全文提供:Gallery K


会期:2016年2月22日(月) 〜 2016年2月27日(土)
時間:11:30-19:00(土曜日は17:00まで)
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2016年 2月 22日
 

関連情報


| EN |