| EN |

葉緑素為吉の、質問があります 9
展覧会
執筆: 記事中参照   
公開日: 2016年 1月 31日

Yoryokuso Tamekichi Exhibition, May I ask you some... vol.9

シリーズ「質問があります」は、私たち個人個人がこの社会を構成する主体として共有すべき問題とは何か、お互いの感覚、思考の違いをどこまで認識し、理解し、そして対立を乗り越えていくことができるのかを探るパフォーマンスです。

全身を覆う顔のない体型も隠されるコスチュームは、個々人が日常意識している外見、すなわち「セルフイメージ」から解放されることで、他者とのコミュニケーションはどのように変わり、どのような可能性が生まれるのかという実験です。

「葉緑素為吉」は、自意識から解放された「誰でもない人」として、そのときどきの社会問題、政治的課題に関する質問を観客に投げかけ、中立的な存在として聞き役に徹します。他方、観客の側も、相手の人格や個性、反応を意識せずに、自由に自分の考えを語りやすくなります。
人間は常に対話を必要としますが、お互いの立場に対する先入観や偏見が、相互理解と建設的合意を阻んでしまうという現実のなかで、このパフォーマンスは「対話」の可能性を美術表現によって探求しています。

http://homepage3.nifty.com/galleryk

全文提供:Gallery K


会期:2016年2月1日(月) 〜 2016年2月6日(土)
時間:11:30-19:00(土曜日は17:00まで)
休日:日曜日
会場:Gallery K

最終更新 2016年 2月 01日
 

関連情報


| EN |